蜑阪∈
谺。縺ク

営業求人などへの転職

新年度になって新入社員が働き始める季節ですが、一ヶ月くらいたつと就職活動中に思っていたイメージと実際の仕事内容に違いを感じ、退職、転職を考え始める人もいます。
何の業務、どの部署に配属されたかにもよりますが、人手が足りないのは製造求人と営業求人です。
企業の生産活動の基本はものを作って売ることですので、その業務には多くの人員が配置されますし、結果として数字が求められますので成果があげられない人は退職して、新しい人と入れ替わっていきます。
誰でもやりたい仕事、入りたい会社があるでしょうが、生活を考えるとできるだけ早めに再就職する必要もありますので、自分が望まない転職先であっても、やりたい仕事と違う営業求人であっても、ある程度は妥協する必要も出てきます。
生活を安定させながらやりたい仕事、自分にあった仕事を見つけられればそれが一番いい形ですが、結婚して家族ができるとなかなかそうも行きませんので若いうちに一生の仕事を探しましょう。

Page Top